まるまるぴょんて🦌

直感と人脈でのびのび生きる保育士のひとり言😊

正解不正解がないこの世界がすごく心地いい。

 

今まで物事は白黒はっきりさせたくて

正解不正解がはっきりしてるものが好きでした。

 

だけどこの世界って

正解不正解がないものが多いのかなって

思うことが最近よくある。

 

今までは正解ばっかり求めてて

そこにたどり着かないと

すごい自分がダメな気がしてた。

 

でもそうじゃないのかなって。

 

これがいい!!って思ってた事が

色んな人に話を聞いたり

色々試した結果

あれ??違うかも。って感じる時もある。

 

これなんか違う!!って思ってた事が

実際に経験してみると

あれ??これいいやん。って感じる時もある。

 

すぐに正解不正解を決めて信じ切っちゃうと

見えなくなるものがいっぱいある。

 

白か黒か。

その頭の中にグレーをちょっとだけ足したら

前よりも、悩みが何か次の一歩に繋がりやすく

なった気がする(^^)

 

言葉にするのは難しいけど、

最近色んな場面で

"正解不正解だけじゃない"

こんな感じのワードが目に入るから

そうなんやと思う。

 

もっともっと広い目で物事を見てみよ♩

何か変わるかもしれないから(^^)

f:id:rinapyonn:20180310163258j:image

 

きっと今いきる保育の世界が

一昨年よりも去年

去年よりも今年

ってどんどん好きになってるのは

正解不正解だけが全てじゃないって

思えるようになったからな気がする。

 

 

大人は子どものジャッジマンじゃない

最近保育園から色んな研修に行かせてもらってる。

 

どんな研修に行っても、

どんな人の話を聞いても、

共通する想いを感じ取る。

きっとそれは自分が大事にしてる部分。

 

それが

"大人は子どものジャッジマンじゃない"

ってこと。

 

どうしても大人は子どもの言動を

なんでもジャッジしようとする。

それはいいこと、悪いことって。

 

ケンカの仲裁なんてまさにそれ。

叩いたからあなたが悪い。

おもちゃを貸さないあなたが悪い。

ってどっちが悪いかを勝手に決める。

(決めた方が解決しやすいから。

 根本は解決してないけど解決したように 思いやすいから)

 

でも子ども一人ひとり色んな思いを抱えて

それを大人にはできないくらい

素直に表現してる。

 

それが"叩く"なのかもしれない。

それが"おもちゃを貸さない"なのかもしれない。

 

大事なのは

その行為の裏にある"想い"に気付くこと。

その"想い"に寄り添うことだと思う。

 

どんな理由があっても人に手を出してしまうのは良くない。それはたしかにそう思う。

 

だけどそれを注意するよりも先に、

その裏にある表現しきれない想いに

気付ける大人でいたい。

 

そっか、貸して欲しかったんやね。

そっか、一緒に遊びたかったんやね。

その想いに気付いてもらえた子どもは

どんどんそれを言葉にできる人になる。

 そう信じてます。

 

2歳児のかわいい子たちと過ごして、

まだまだ言葉にできない子ども達の想いに

向き合って、それを一緒に言葉にした一年間。

 

少しずつだけど、

自分の想いを言葉にしようとする

子ども達が増えてる。

相手の想いを聞こうとする

子ども達が増えてる。

 

大人がジャッジマンである限り

子どもも必ずジャッジマンになる。

 (何においても子どもにとっての基準は

  大人の基準なんです)

 

叩いたんやからあなたが悪い。

そう思ってしまったら、

自分の悪かった所に目を向けれなくなる。

 

すごくすごく難しいことが多いし

正解不正解がない保育の世界。

 

そんな中で大切にしたい

"人の心の中にある見えない想い"

 

f:id:rinapyonn:20180303105808j:image

子どもは大人のジャッジマンじゃない!!

"結果"よりも"挑戦"に目を向ける。

 

私が働いてる姉妹園の発表会を見てきました😊

全く知らない子ども達やったけど、

子ども達の一生懸命頑張る姿に涙😭

f:id:rinapyonn:20180127205400j:image

 

今日の発表会でお客さんの反応で感じた事があったので、それについて今日は書きます😊

 

運動会とか発表会って

どうしても出来栄えに目が行きがち。

笑顔で踊ってる子とか大っきな声でセリフを言えた子達が評価されやすい。

 

でも違うと思うんです。

f:id:rinapyonn:20180127205612p:image

 

練習通りの姿を発表出来た事実・結果よりも

緊張する中舞台に立った挑戦に目を向けたい。

 

"成功のライン"が高ければ高いほど

そこに達した時は達成感を感じれたり

満足度が高いけど、、、、

 

そこにたどり着かなかったら

次挑戦するのにそれ以上の勇気が必要になる。

 

 

"失敗を恐れずに挑戦しましょう"

って言われる事が多いけど、

これ分かる人?って聞かれて手を挙げて

間違った答えを言ったら

"残念不正解。分かってから手を挙げましょう"って言われた事がある。

ないですか?こういう経験。

 f:id:rinapyonn:20180127205742j:image

 

勇気を出して手を挙げた挑戦には評価をもらえず、正解を出せなかった事実・結果だけに反応される。

(勝手に当てられて間違えて残念って言われた時なんてもう気分最悪、、、、) 

 

そんな経験が積み重なると

挑戦する意欲を無くしていく気がします。

f:id:rinapyonn:20180127205858j:image

 

"失敗を恐れずに挑戦する事"を

大切にしたいから、大切にしてほしいから

私は"挑戦した気持ち"を受け止めたい。

 

結果・事実はその後でいいと思います。

それを認めてもらう事も大切だと思うから😊

 

自分の保育園の発表会まであと2週間。

終わった時認めたいのは"挑戦した気持ち"

その後に、楽しく踊ってた姿や元気にセリフを言えた姿を認める言葉掛けをしたいです♩

f:id:rinapyonn:20180127210809j:image

人間は木と似てる。小枝(気持ち)と根っこ・太い幹(心)が強くなるために必要なこと。

人って木に例えるとわかりやすいな〜って思います。

f:id:rinapyonn:20171217090828j:image

 

根っこがしっかりしてると強い木になる。

何か困難(雨とか風とか)が来て小枝が折れる事があっても、なかなか根っこや太い幹が壊れる事がない。

 

人も一緒だなーと思います。

 

小さい時に色んな人と触れ合って

成功も失敗も色んな経験をして

どんどん根っこと幹を太くする。

 

そしたら途中に小枝(気持ち)が折れそうになる事があっても、根っこや太い幹(心)が折れにくい木(人)になるんじゃないかな〜って。

f:id:rinapyonn:20171217091441j:image

 

だから子どもと関わる時に意識してるのは

根っこや幹が太くなる瞬間を見逃さないこと。

 

失敗した時すぐに手助けするんじゃなくて

そこにどう向き合って、

どう立ち上がるかをしっかり見守る時間を作ること。

 

そこを助ける事が必要な時もあるし、

あえて手は出さずに出来た瞬間を見逃さず認める事が必要な時もある。

 

それを見極めるのが

周りにいる大人の役目じゃないのかなって。

 

助けてあげたい時もたくさんあるし、

失敗しないように助言をしたくなる時もある。

だけど、これからしっかり大きな木になるために大人がぐっと我慢して向き合ってみると変わってくるのかもしれない。

 

自分自身今の所小枝(気持ち)はよくポキポキ折れてるけど(笑)

根っこと太い幹(心)がなんとか支えてくれてる。

 

この一年色んな困難が重なったけどそのおかげでポキポキ折れ続けてた小枝(気持ち)が少し折れにくくなったと思う。

 

子どもも大人も同じ。

小枝(気持ち)・根っこや太い幹(心)は

色んな経験を積んで必要なだけの強さになるんだと思う。

 

無理に強くしようとするのじゃなく

自然に強くなる方がきっと長持ちする気がする。

 

折れて折れて太くなる瞬間を楽しめる人になりたいと思います♡!

f:id:rinapyonn:20171217092732j:image

 

だいすきな言葉・大切にしたい言葉"ありがとう"

ありきたりだけどやっぱり

だいすきな言葉は"ありがとう"です。

 

ありきたりだけどやっぱり

大切にしたい言葉は"ありがとう"です。

 

"ありがとう"って言葉か好きってよりは

"ありがとう"の気持ちが好きなのかな〜。

 

保育園の子ども達の朝礼で毎日歌ってる

"ありがとうの花"って曲があります。

ほんとに一回聞いてみてほしい。

ありがとうの花 - YouTube

(ものすごーく合唱思い出します(笑))

 

朝から子ども達と歌ってすごい温かい気持ちで

一日をスタートしてます😊

 

♩ありがとうの花

  ありがとうって言ったらみんなが笑ってる

 その顔が嬉しくて何度もありがとう

 街中に咲いてるありがとうの花

 風に吹かれ明日に飛んで行く

 

もう歌詞とメロディーが優しくて

子ども達と一緒に体横にゆらゆらさせながら

毎日熱唱して泣きそうなってます(笑)

 

この曲を歌い出してから

子ども達からの聞こえてくる"ありがとう"が

増えた気がする。

 

気のせいかもしれないけど、

言い方も柔らかくなった気がする。

 

言葉ってすごく大切だと思います。

優しい言葉を使って怒るのは難しい。

厳しい言葉を使って優しくするのは難しい。

 

だから言葉には気をつけてます。

優しい言葉を使って

人に自分に優しく生きれるように😊

 

"ありがとう"で溢れた素敵なおすすめの歌が

あればぜひぜひ教えてください♡!

 

今日も心がほっこり。

f:id:rinapyonn:20171206190622j:image

(イベントで作った新聞紙の雪だるま⛄️

 手作り感が可愛いでしょ♡?)

 

人の性格。それってほんとにそうなのかな?勝手な価値観・定規を外してみる😊

保育士をしてると色んな子どもとの関わりがあります。

 

"十人十色"

これほんとにそう。

担任を持った子が今で73人。

一人も同じ子はいない。

 

"頑張れが響く子"もいれば

"大丈夫だよが響く子"もいる。

 

"一つの事に集中する子"がいれば

"色んな事に興味がある子"もいる。

 

"わがまま"とか"落ち着きがない"とか

"消極的だ"とか"泣き虫だ"とか

色んな定規で測られる子どもたち。

 

でもそれって大人の勝手な価値観であって

大人の勝手な定規なんじゃないかなと思う。

 

"わがままな子"じゃなくて

"自分の意見を伝えられる子"

 

"落ち着きがない子"じゃなくて

"好奇心旺盛な子"

 

"消極的な子"じゃなくて"慎重な子"

 

"泣き虫な子"じゃなくて"感受性豊かな子"

 

そうやって大人が見方を変えてみたら

子どもってすごくのびのび育つと思う。

子どもだけじゃなく大人も同じ。

 

小さい時の周りからの声って

その子にすごく影響を与えるから

子どもと接する時、特に注意しないとな〜。

 

            "わがまま"  "落ち着きがない"  

                  "消極的"  "泣き虫"

それだけじゃないけど、

そうやって周りが勝手に決めつけて接してたら

それがほんとにその子になっちゃう気がする。

 

だからこそ勝手な価値観で人を見る事

勝手な自分の定規でその人を測ることは

すごく危険だと思う。

 

人と関わることが多いからこそ気をつけたい。

その子のこれからにとってすごく大事な時期を

一緒に過ごさせてもらってるからこそ気をつけたい。

 

色んな視点から一人の人間として子どもと接する。

今大切にしたいことはそこにある😊

 

 

 

想いがこもれば宝物になる😊

保育園に通ってた方、

お帳面(連絡ノート)って覚えてますか??

f:id:rinapyonn:20171115220123j:image

ご飯のメニューや体調・家での様子を

保護者が書いて来てくれて、

保育士が保育園での様子を書くノート。

 

一言で言えば

保護者と保育士の"情報交換ノート"

コミュニケーションの一つでもあります😊

 

ただの一冊のノートだけど

色んな想いを込めて毎日子どもの様子を書いてます。

 f:id:rinapyonn:20171115221004j:image

 

私の働く保育園に通う子ども達は

一番長い子で7時から19時まで保育園で過ごします。

そう、子どもの起きてる時間の半分以上。

 

だからこそ

*子どもが頑張ってること

*子どもができるようになったこと

*保育園で大事にしてること

*子どもが今興味のあること

*友だちとの関わり

など一つでも多くの子どもの情報を保護者に伝えられるように毎日想いを込めて連絡ノートを書いてます😊

f:id:rinapyonn:20171115220825j:image

 

保護者と一緒に子どもの成長を見守りたいから😊一緒に成長を喜びたいから😊 

 

この間保護者の方から嬉しい言葉をもらいました。

 

"連絡ノートを見ると1日の子どもの様子がすごくよく分かって安心します"

"自分の子をしっかり見てくれてる事がすごく嬉しいです"

"子どもの成長記録、宝物です"

" 子どもがおっきくなった時見せるのが楽しみです"

f:id:rinapyonn:20171115221346j:image

 

小さな物だけど、

想いを込めた時

誰かにとっての"宝物になる"

それってすごく素敵な事だな〜って。

 

連絡ノートに限らずなんでも。

"想い"ってそれだけの"ちから"があるみたい😊

 

保護者からもらった言葉がすごーく嬉しくて

今の"想い"を大事にしたくてメモメモ📝♡

 

いつまでも"想い"を大切に生きていきたい。

"人への想い"も"物への想い"も"時への想い"も♡

f:id:rinapyonn:20171115222700j:image