まるまるぴょんて🦌

直感と人脈でのびのび生きる保育士のひとり言😊

なちゅらるに。しんぷるに。

少しずつありのままの自分が分かってきた。

ありのままでいる事の幸せを感じられる事が増えた。

 

少しでもナチュラルに生きてみる。

頭で想像で妄想で色々考えずにシンプルに心のままに生きてみる。

 

それを出来た時いつもと少しだけ世界が違って見える。キラキラして見える。

 

だいすきな人にはだいすきの気持ちを。

だいすきな景色にもだいすきの気持ちを。

 

嫌われるかも...

相手から反応がなかったら...

 

頭で考えてる事が起こる事もある。

けど頭で考えるほどの事が起きる事ってめったにないのかも。

 

考えるほど動けなくなっちゃうなら、

頭で考える前に心のままにシンプルに動いてみる。

 

起きた時は起きた時。

そうなったら考えよう。

そんな生き方をどんどん自然に出来たら

もっともっと楽しい世界を見れる気がする。

 

毎日の中に溢れてる全てのものに意味がある。

感動するなにかがある。

もちろん人も😊

 

ひまわり畑の周りに溢れてる笑顔を見て

すごくすごく幸せになった。

f:id:rinapyonn:20170814150331j:image

 

夕日が映る海を見てなぜか涙が出そうになった。

f:id:rinapyonn:20170814150413j:image

 

自分の思うままに生きてる羊を見て愛おしさを感じた。(お尻ばっかり...顔見せてーー!)

f:id:rinapyonn:20170814150508j:image

 

美味しいものを食べて、

無意識においしーーい!って言ってた。

f:id:rinapyonn:20170814150551j:image

 

"幸せになりたい"

そう言ってる間は幸せになれないよ。

 

その意味がやっと分かった気がする。

幸せって"気付くもの"なのかも。

 

当たり前のような毎日の中に

少し自分の心を開けば、

ナチュラルになれば

幸せ!!って感じる事がいっぱいいっぱいあったよ😊

 

あーーーしあわせ。

そんな心を大切に。

そんな心をみんなで育んでいきたい。

f:id:rinapyonn:20170814150809j:image

 

許すことは心の部屋を一つ開けること

泣きたい!!いわゆる涙活がしたい時に

オススメの韓国映画"私の頭の中の消しゴム"

f:id:rinapyonn:20170806192103j:image

何回観ても泣いてしまうこの映画のだいすきなセリフ。

"許すことは、心の部屋を一つ開けること"

 

なんかすごく言い方が柔らかくて温かい。

"心の部屋をいっぱい持てる人になってね"

"自分の中に引き出しをいっぱい作ること"

誰かに言われた事思い出した。

 

きっと心の中に部屋がたくさんあれば、

許す事が少しの勇気で出来るから。

 

引き出しをたくさん作れば、

学んだ事をたくさん貯めておけて、

どんどん人生が豊かになるから😊

 今はそんな捉え方をしています♡!

                f:id:rinapyonn:20170806194350j:image

 

"許すこと"は人の事はもちろん自分のことも。

自分を許すのが一番難しいかもしれない。

 

"人に優しく、自分に厳しく"

そんな言葉がある世界で、

そんな言葉を耳にする世界だから。

 

だけど自分を許す事が出来れば、

"しあわせの八変化"が起こると思う。

 

                           *幸せの八変化*
                 自分が変われば相手が変わる
                 相手が変われば心が変わる
                 心が変われば言葉が変わる
                 言葉が変われば態度が変わる
                 態度が変われば習慣が変わる
                 習慣が変われば運が変わる
                 運が変われば人生が変わる

 

               

 

もっともっと自分を許してみよう。

勇気がいる事だけど、嫌いな自分も許してあげる。

 

心の中にたくさんの部屋を引き出しがある

そんな心の広い人間になりたい、なる😊

 

部屋や引き出しを増やせるような関わり方を

子どもにも周りの人にもしていきたい♡♡

           f:id:rinapyonn:20170806194425j:image

 

 

"話すこと"の意識でプラスがいっぱいに♡!

最近楽しくなってきて、すごーく自己満足でブログ書いてます♡

 

時間に余裕がなくなると

すぐに心の余裕なくしちゃって

大事な事忘れちゃうから、

そんな時に思い出せるように😊

f:id:rinapyonn:20170723194159j:image

 

最近すごく意識してる"話すこと"

 

もともとお喋りはだいすきやったけど、

自分の思いや考えを話す事には

なんか苦手意識がありました。

 

"考え方否定されたらどうしよう"

"自分のことばっかり話すなよって思われたら"

"うまく伝えられる自信ないな"

 

そんなことばっかり思ってた。

(見た目はポジティブ人間って言われるけど、

自分の事はすごくネガティヴ。気にしぃです...)

f:id:rinapyonn:20170723194302j:image

 

でも憧れてる人って自分の思いや考えを堂々と話してる人たちばっかりで、

だからこそ、この人は何がしたいんや!ってのがハッキリ分かる。

 

それってすごい強みやな〜って思ったんです。

 

"話す"ことで無意識の自分の気持ちに"気付ける"

"話す"ことで頭の中・心の中が整理される

"話す"ことで周りの人たちに自分を知ってもらえる

f:id:rinapyonn:20170723194115j:image 

       "話すっていいことだらけやん!!"

それに気付いて、積極的に話すようになったら

自分のやりたい事に繋がるチャンスをたくさんいただけるようになりました♡♡

 

自分の中の最初のステップ"話す"がなんとかクリアできそうになってきました!

 

次のステップは"聴く"

色んな人たちの考え方や思いを聴いて、触れて

色んな思いを共有・共感できたら最幸です♡

聴き上手になります!!

 

 

いつもワイワイしてるけど、

案外真面目な話も出来ます♡(笑)

 

今年もあと半年になっちゃいました😲

残りの半年、色んな人と色んな話をじっくりしていきたいなと思ってます♡!

話を聴かせてくれる人・聴いてくれる人募集中です♡♡

 

f:id:rinapyonn:20170723193907j:image

 

 

 

"ケンカ=悪いこと"その考え方やめました!

 

色んな人との関わりを増やして、

色んな人と話す中で保育の考え方とかが

色々変わって使わなくなった言葉。

 

        "ケンカせずに仲良く遊びましょう"

 

今までおもちゃを出して遊ぶ前に欠かさず言ってた言葉です。

そりゃケンカなくみんなで仲良く遊べたら素敵な話。

 f:id:rinapyonn:20170722092217j:image

 

だけど去年くらいからこの言葉を使うのやめました。

たくさんの子どもと関わって

子ども達の姿を見て

プライベートで色んな人と関わる中で

                       "ケンカ=悪いこと"

って考え方がなんか違うなって思うようになったから。

f:id:rinapyonn:20170722091325j:image

子どもは特にそう。

ケンカから学ぶことはたくさんある。

 

・自分の意見を伝えること

・相手の意見を聞くこと

・暴力の痛さや悲しさを知ること

・相手の大切さを知ること

他にもたくさんの事をケンカから学んでる。

 

ケンカの仲裁ってすごくすごく難しくて、

正直な話なるべく関わりたくない事だから

きっとみんなケンカを未然に防ごうとする。

 

去年までの自分ももちろんそう。

だけどそれって学ぶ機会を盗んでるんじゃないかなって去年すごく思いました。

 

今でもケンカの仲裁の正解がわからない。

きっと正解とか不正解とかはない。

だからこそ難しい。

f:id:rinapyonn:20170722091657j:image

 

でも解決しようとしなくてもいいんじゃないかなって最近思います。

 

どうしても

               "ごめんね"        "いいよ"

で解決したがる大人。

 それでいいのかな??

 

そうじゃなくて、

お互いの思いに気付けるように間に入って

"いい、悪い"じゃなく冷静に話を聞くのが

大人のしごとなんじゃないかな〜?

と思うんです。

 

ごめんねが言えるようになるのは確かに大切。

でも"言わせられたごめんね"に何の意味もないなってすごく思います。

 

ケンカをするってことは

それだけ相手がだいすきってこと。

相手に伝えたいなにかがあるってこと。

 

だから"ケンカするほど仲がいい"って言葉があるのかな〜!!

 

言いたいことがあっても言えずモヤモヤを抱えながら関わる事が大人になって増えました。

 

だから、自分の心のままに思い切りケンカして思いを伝える機会を自分で作れる子どもが羨ましいです♡!

 

今の2歳児クラスはケンカ出来る事がすごい成長!!

自分以外の友だちの存在を意識できるようになったってことだから😊

 

そんな思いで毎日たくさんあるケンカにも

マイナスイメージを持たずに関わっていきたいです(^^) 

 

 

人と育つだいすきなしごと。

 

しごと何してるの??の質問に保育士です!

って答えると、

すごいね!!人を育てるって大変やんね!

と言ってもらうことが多いです。

f:id:rinapyonn:20170716080958j:image

 

すごく嬉しいんです。

保育士って遊ぶだけでしょ??

そんな声から"しごと"として見てもらえてるってことだから。

 

だけどなぜか違和感を感じてて....

"人を育てる"の部分に....

 

もちろん保育士の仕事の中には

社会のルールや食事のマナー、トイレトレーニング...と色々伝えていくべき事はあるんだけど。

 

それ以上に子どもの言葉や姿、表情から学ばせてもらってる事がたっくさんあるなー!って

最近ほんとに思うんです。

 

だから自分的には

"人を育てるしごと"よりも

"人と育つしごと"の方がしっくりくる。

f:id:rinapyonn:20170716081602j:image

 

毎日の子どもたちとの生活の中には

ほんとにたくさんの学びがあって、

毎日わくわくします♡♡

 

"ありがとう"の大切さも改めて子どもに教えてもらいました!

当たり前だと思ってる事にでも

"ありがとう"の言葉のプレゼントがくると

ほんとに幸せな気持ちになる。

 

"笑顔での挨拶" の大切さも。

どれだけしんどいなって思ってお部屋に入っても、満面の笑顔で"おはよーー"って言ってもらうと"よーし!!顔晴ろう♡"って思える。

 

f:id:rinapyonn:20170716083149j:image

子どものありのままの表現がだいすきなんです。すごくすごく羨ましい。

 

泣きたい時に泣けること

笑いたい時に笑えること

怒りたい時に怒れること

 

みんなみんな当たり前に出来ていたことだけど

大人になると出来なくなる。

だけどすごくすごく大切なこと。

 

それを子ども達の姿から言葉や表情から

毎日教えてもらえる最幸のしごとです😊

f:id:rinapyonn:20170716082845j:image

 

どれだけ年数を重ねても

しんどいことがあって辞めたくなっても

大事にしたい気持ちだから書いておきます♡

 

 

一歩進んで2歩下がる。たまにはそんな日があってもいいと思う。

f:id:rinapyonn:20170625192802j:image

この間の夕日。

なぜかすごく引きこまれた夕日。

 

f:id:rinapyonn:20170625192908j:image

この間の空。

自然にふーーーっと伸びをして深呼吸したくなる森の朝。

 

毎日気づいたら太陽が出ていて、

いつの間にか太陽は隠れてる。

 

晴れの日もあれば、雨の日も風の日もある。

毎日同じようで同じ日はないし、

違うようでそんなに変わりのない毎日。

 

毎日昨日より今日、今日より明日!!

少しでも強くなろう、成長しよう!!

って無理してたけど、

 

ちょっとくらい後ろに下がる日や立ち止まる日があってもいいんちゃうかな??

 

今日はいけそう!!そんな日はいつもより大きく1歩進んでみる。

 

そうやって自分なりのペースで毎日過ごせばいいんちゃうかな??

 

そうやって少し力を抜いてみて、

しんどい時、辛い時は

少しでも目を閉じて深呼吸してみると

ちょっと気持ちが軽くなる気がする。

f:id:rinapyonn:20170625193841j:image

 

そしたら気にもならなかった朝日や夕日にも

きれい〜!気持ちいい〜〜!!

って感情が出てきて、なんかほっこりする。

 

そんな何気無いことにも気付けるような人でいたい。

 

最近は仕事でなかなか人間関係で悩んだり、泣いたり落ち込んだり....

感情がぐちゃぐちゃになる毎日だけど、

ちゃんと自分の感情と向き合って、

相手の感情とも向き合っていきたい。

 

どんな問題にも絶対意味はある。

今の問題も自分にこれから必要な力をつけるための試練だと思う。

 

"相手の存在を認めること"

"相手に寄り添うこと"

"自分の中の軸をしっかり持つこと"

 

どんな問題も時間が経てば

あんなことあったなぁ〜

って振り返られるはずやから、

今は潰れない程度にしっかりと向き合っていこう。

 

f:id:rinapyonn:20170625194523j:image

少しずつ、一歩ずつ。

たまには一歩下がって2歩下がる。

 

 

 

心のゆとりを持って子どもに接する。そんな素敵な未来のお手伝いさせてくれませんか😊?

心にゆとりを持ててますか?

心に余裕がありますか??

 

「心にゆとりを持って子どもに接しましょう。」

 実習の時からずっと言われてた言葉。

正直あんまりよく分かってなかった。

  

一日終わって振り返った時に一番反省するのが、子どもに注意や叱るんじゃなく、怒ってしまった事。

保育士やママさんによくある事だと思います。

f:id:rinapyonn:20170528081227j:image 

 

感情的に自分本位で怒るのと

相手のことを思って、伝えたくて叱るのと

全く伝わり方・感じ方が違う。

 

だけど保育士だって、ママだって人間。

感情的になる事だってあります😭

f:id:rinapyonn:20170528080032j:image

 

正直感情的に怒りまくりの毎日だった保育士1年目。

今でもほんとにあの子達に申し訳ないと思う。

 

今もそんな日0です!!なんて言えないけど、

ほんとに減りました。これは自信持てます!

 

2年前と何が違うか、、、

心のゆとり・心の余裕が持てる日が増えた

それだと思うんです😊

 

なんで心に余裕が持てるようになったか考えたらやっぱりプライベートの時間、好きな人たちと好きなことを出来てるからでした!

 

保育士1年目の時、休みの日もずーっと仕事に追われてて、体は休めても心を休める時がなかった。

(今は心はめちゃ休んでるけど、体は休める時ないです(笑)遊びすぎ....(笑))

 

自由な時間・自分の好きな事に集中できる時間ってやっぱり必要ですっ!!

f:id:rinapyonn:20170528081402j:image

 

あ、、、今心にゆとりあるなって感じたエピソードがあります😊

 

お昼寝前、パジャマに着替えて布団に入った男の子(2歳児)のうんちハプニング!!

 

何を思ったのかトイレの前に行って、パジャマを脱ぎだしたから、トイレ行きたいんやぁー

と呑気に見てたら....

 

脱いだオムツから何か飛んだ.....

なんやと思う?うんち。(笑)

 

その時思わず出たりなから出た言葉。

うんちが飛んだーー💩床に落ちたーーー(笑)

もうね、面白すぎて爆笑しながら叫んだよ(笑)

 

それもその後トイレに行こうと向かってたら、

男の子がジャーーーっと流したのは

うんちじゃなくオムツ(笑)

流すのそっちちゃうーーうんち流してーーー!

ってつっこんでしまった(笑)

日本のオムツは偉大。水の吸収率すごすぎる。

無事トイレ詰まらずパンパンのオムツ出てきました(笑)

 

何が言いたいかってね、

心にゆとりない時にこれが起こってたら

激怒してると思う(笑) 

うんちやねんやったら言ってよ!!

オムツ流したらトイレ詰まるやん!!!って。

お昼寝の時間はすごーくバタバタしてる中で

何してくれるねん!!って思ってたと思う。

 

だけど心にゆとりがあったから、

おもしろすぎるハプニングに変わった。

 

この出来事を最悪な事件と捉えるか、おもしろすぎるハプニングと捉えるかの違いって、

その時の心の状態によると思う。

 

いつ何が起こるかわからない子どもの行動を

事件じゃなくおもしろハプニングって捉えれるような

心のゆとりを持てる日が一日でも多く増やしたい😊

 

そうなれば、保育の仕事も子育てももっともっと楽しいものになるんじゃないかなーと思います。

 

そんな素敵な未来のお手伝いをもっともっとして行きたい。

だからもっとそんな機会をくれませんか♡?

託児スタッフ・ベビーシッター依頼お待ちしてます😊♡

イベンターさん、ママさんにオススメ「保育士が始める新しい保育のカタチ」 - まるまるぴょんて🦌