まるまるぴょんて🦌

直感と人脈でのびのび生きる保育士のひとり言😊

子どもと人と関わる上で大切にしたいこと「寄り添う」

新年度が始まってもうすぐ1ヶ月。

保育士3年目、2年連続5歳児担任から今年は2歳児担任になりました😊

 

2年連続5歳児担任だったから知らなかった、

4月は果てし無く泣き声で溢れてる事を。(笑)

登園時だけやと思ってた。

けど本当は一日中誰かが泣いてます(笑)

 

そりゃそうやんね。

生まれてまだ2年なのに、だいすきな家族と離れていきなり知らない大人と子どもの世界に飛び込んでるんやから。

 

どれだけニコニコしてる保育士でも、やっぱり知らない大人には違いない。

 

ママは迎えに来てくれるの??

一体ここで何をするの?次は何が起こるの?

そんな不安でいっぱいの4月。

 

そんな時だからこそ、

いつも以上に何があっても大切にしてること。

           「笑顔」と「寄り添うこと」

一日中聞こえてくる子どもの泣き声に頭痛が止まりませんが、、、(笑)ママさんの事ほんとに改めて尊敬。

 

                  「笑顔でいること」 

子どもってすごく人の顔見てるんです。

大人が隠してるつもりでも隠しきれてない不安な部分を表情から受け取ってしまう。

                        f:id:rinapyonn:20170423083837p:image

それを見てさらに不安になる。

 

だから絶対何があってもドンと構えて笑顔でいる事を心がけてます。

あ、大丈夫なのかな?って少しでも思えるように(^^)♡

             f:id:rinapyonn:20170423084003j:image

 

あとすごーく大切だと思ってること。

                 「寄り添うこと」

これは子どもに限らず、人と関わる上ですごく大切なんだなって最近すごく感じてます! 

 

泣いてる子どもに対して心から寄り添う気持ちを持って接する。

「ママ来て欲しいよね、寂しいよね。

    絶対に迎えに来てくれるから大丈夫だよ。」

抱えてる不安や寂しさに寄り添うだけで子どもはすごく安心することができる。

                  f:id:rinapyonn:20170423085157j:image

 

一日中泣いてる子どもに対して、

「絶対来るから!泣き止んで」って言っちゃう先生もいる。

だけどやっぱりそのイライラは伝わって、余計な不安が大っきくなって大号泣に変わる。

                    f:id:rinapyonn:20170423085207j:image

 

ママさんも保育士もみんな人間。

ずっと泣かれたらイライラしてしまうのも分かる。泣き止んでよ!!って思う気持ちも。

だけどそこで1回深呼吸して寄り添う気持ちを取り戻す。

 

寄り添うってすごく難しいけど、すごく大切だなってここ数週間すごく感じます。

 

昨日は、いつもすごく応援してくれている美穂さん(ご縁を結ぶ、婚活プロデューサーmiho)に声を掛けてもらい託児スタッフをさせてもらいました。

                f:id:rinapyonn:20170423085640j:image

 

すごく人見知りなんですってママさんは心配されてました。

 

そんな時人見知りなんだって構えずに少しずつその子のペースに合わせて寄り添う事を意識して関わるだけで、絶対仲良くなれるんです♡

 

「機嫌良くて助かりました、さすがです!」

  って嬉しい言葉を頂いたけど、

                   「笑顔で寄り添う」

それを意識すれば誰でもきっと距離は縮めれると思う。大人・子どもに関わらず、、、

 

              f:id:rinapyonn:20170423085806j:image

 

 

忙しくても、体調が悪くても

笑顔で寄り添える保育者で人でありたいです♡