まるまるぴょんて🦌

直感と人脈でのびのび生きる保育士のひとり言😊

人と育つだいすきなしごと。

 

しごと何してるの??の質問に保育士です!

って答えると、

すごいね!!人を育てるって大変やんね!

と言ってもらうことが多いです。

f:id:rinapyonn:20170716080958j:image

 

すごく嬉しいんです。

保育士って遊ぶだけでしょ??

そんな声から"しごと"として見てもらえてるってことだから。

 

だけどなぜか違和感を感じてて....

"人を育てる"の部分に....

 

もちろん保育士の仕事の中には

社会のルールや食事のマナー、トイレトレーニング...と色々伝えていくべき事はあるんだけど。

 

それ以上に子どもの言葉や姿、表情から学ばせてもらってる事がたっくさんあるなー!って

最近ほんとに思うんです。

 

だから自分的には

"人を育てるしごと"よりも

"人と育つしごと"の方がしっくりくる。

f:id:rinapyonn:20170716081602j:image

 

毎日の子どもたちとの生活の中には

ほんとにたくさんの学びがあって、

毎日わくわくします♡♡

 

"ありがとう"の大切さも改めて子どもに教えてもらいました!

当たり前だと思ってる事にでも

"ありがとう"の言葉のプレゼントがくると

ほんとに幸せな気持ちになる。

 

"笑顔での挨拶" の大切さも。

どれだけしんどいなって思ってお部屋に入っても、満面の笑顔で"おはよーー"って言ってもらうと"よーし!!顔晴ろう♡"って思える。

 

f:id:rinapyonn:20170716083149j:image

子どものありのままの表現がだいすきなんです。すごくすごく羨ましい。

 

泣きたい時に泣けること

笑いたい時に笑えること

怒りたい時に怒れること

 

みんなみんな当たり前に出来ていたことだけど

大人になると出来なくなる。

だけどすごくすごく大切なこと。

 

それを子ども達の姿から言葉や表情から

毎日教えてもらえる最幸のしごとです😊

f:id:rinapyonn:20170716082845j:image

 

どれだけ年数を重ねても

しんどいことがあって辞めたくなっても

大事にしたい気持ちだから書いておきます♡