まるまるぴょんて🦌

直感と人脈でのびのび生きる保育士のひとり言😊

"結果"よりも"挑戦"に目を向ける。

 

私が働いてる姉妹園の発表会を見てきました😊

全く知らない子ども達やったけど、

子ども達の一生懸命頑張る姿に涙😭

f:id:rinapyonn:20180127205400j:image

 

今日の発表会でお客さんの反応で感じた事があったので、それについて今日は書きます😊

 

運動会とか発表会って

どうしても出来栄えに目が行きがち。

笑顔で踊ってる子とか大っきな声でセリフを言えた子達が評価されやすい。

 

でも違うと思うんです。

f:id:rinapyonn:20180127205612p:image

 

練習通りの姿を発表出来た事実・結果よりも

緊張する中舞台に立った挑戦に目を向けたい。

 

"成功のライン"が高ければ高いほど

そこに達した時は達成感を感じれたり

満足度が高いけど、、、、

 

そこにたどり着かなかったら

次挑戦するのにそれ以上の勇気が必要になる。

 

 

"失敗を恐れずに挑戦しましょう"

って言われる事が多いけど、

これ分かる人?って聞かれて手を挙げて

間違った答えを言ったら

"残念不正解。分かってから手を挙げましょう"って言われた事がある。

ないですか?こういう経験。

 f:id:rinapyonn:20180127205742j:image

 

勇気を出して手を挙げた挑戦には評価をもらえず、正解を出せなかった事実・結果だけに反応される。

(勝手に当てられて間違えて残念って言われた時なんてもう気分最悪、、、、) 

 

そんな経験が積み重なると

挑戦する意欲を無くしていく気がします。

f:id:rinapyonn:20180127205858j:image

 

"失敗を恐れずに挑戦する事"を

大切にしたいから、大切にしてほしいから

私は"挑戦した気持ち"を受け止めたい。

 

結果・事実はその後でいいと思います。

それを認めてもらう事も大切だと思うから😊

 

自分の保育園の発表会まであと2週間。

終わった時認めたいのは"挑戦した気持ち"

その後に、楽しく踊ってた姿や元気にセリフを言えた姿を認める言葉掛けをしたいです♩

f:id:rinapyonn:20180127210809j:image